葉酸サプリ おすすめ

葉酸サプリ おすすめ

「妊娠しても葉酸サプリなんか飲んでないって妊婦さんもいますが??」

 

水溶性ビタミンB群の一種であり、代謝を高め、細胞を生成するさいに必要な栄養素である葉酸。
特に、赤ちゃんの新しい細胞が作られる妊娠期の妊婦さんや、授乳期の母親にとっては、とりわけ葉酸は必要不可欠な栄養素とされています。
が、中には、「葉酸サプリなんか飲まなくても平気だよ」とまったく葉酸サプリを飲まない妊婦さんもいるようです。
ここでは、そんな葉酸サプリをまったく摂取しない妊婦さんは是か非か?について考察していきたいと思います。

 

(1)妊婦が葉酸サプリを飲んだ方が良い理由・その1「胎児の障害リスクの軽減」
結論から言えば、妊娠してからも葉酸サプリは飲んだ方が良いです。
葉酸が欠乏した場合のリスクを知っておくべきでしょう。

 

その第一の理由として、葉酸が欠乏する場合には、胎児の細胞分裂が特に活発である妊娠初期(4週〜12週)に
先天性の疾患が発症するリスクが高くなり、「二分脊椎症」などの神経管閉鎖障害の発症リスクが高まってしまうのです。

 

(2)妊婦が葉酸サプリを飲んだ方が良い理由・その2「食物からだけでは十分な量の葉酸摂取は困難」
上に述べた胎児の障害リスクが高まるのはわかったけど、それならわざわざ葉酸サプリを飲まなくても、日々の食事、食物から
摂取するから、葉酸サプリなんていらないわ、という方もいらっしゃるかと思います。

 

でも、食事だけから葉酸を摂るのは、なかなか大変です(笑)。
厚生労働省の提示している一日に必要な葉酸の摂取量は400μg(マイクログラム)です。
これは具体的にどれだけの量かといえば、

 

葉酸が豊富に含有されているほうれん草でいえば、100g中の葉酸量は110μgであり、400μgをほうれん草から摂取するとなると、
茹でたほうれん草を毎日約1455g食べなければいけません。

 

これを毎日食事だけで摂れますかね?(笑)

 

葉酸サプリなら、錠剤や粉末を飲むだけです。